大栄建工株式会社大栄建工株式会社

HOMEHOMEお問い合わせお問い合わせサイトマップサイトマップ

HOME > パラボラ工法 > 鉄蓋診断士制度

パラボラ工法の紹介パラボラ工法の紹介

パラボラマシンパラボラマシン

鉄蓋診断士制度鉄蓋診断士制度

施工事例・実績施工事例・実績

鉄蓋診断士制度

鉄蓋診断士 修了証書鉄蓋診断士 修了証書

  • 全国パラボラ工法協会では「鉄蓋診断士制度」を発足し、全国各地の講習会から多くの鉄蓋診断士が誕生しております。
  • 鉄蓋診断の専門知識を持った「鉄蓋診断士」が、上下水道鉄蓋の維持管理に貢献します。また、これからの維持管理の時代に向け、鉄蓋診断に特化した専門家のニーズが高まってきております。

※当社には「鉄蓋診断士」が多数在籍しております。

鉄蓋診断士教育

  • 鉄蓋診断業務は特別な公的資格は必要有りませんが、的確な診断業務は誰でも行える訳では有りません。専門の知識や技能が必要です。
  • 全国パラボラ工法協会では、(社)日本下水道協会発行より発行された「下水道用マンホールふたの維持管理マニュアル(案)」を元に鉄蓋診断に関する専門教育を行い、信頼される鉄蓋診断士の育成を行っております。

※「鉄蓋診断士」は全国パラボラ工法協会が認定する民間資格です。

鉄蓋診断項目

■診断1 設置基準

  • 使用されている鉄蓋性能が、設置環境や目的に適合しているか診断

■診断2 損傷劣化

  • 経年劣化等による摩耗・損傷等が発生し、危険な状態に成っていないか診断

■診断3 その他

  • 鉄蓋周辺舗装や受け枠調整部に不具合が発生していないか診断

鉄蓋診断項目

安全教育

■安全の確保
鉄蓋診断教育の他各種安全教育を実施し、会員のレベルアップや安全意識の向上など教育に努め、事故の無い安全作業を目指しております。

  • 硫化水素ガス安全教育
  • 研削といし交換安全教育
  • 振動工具安全教育
  • 粉じん作業安全教育